七月

お知らせ

オンラインストアはこちらから

菓子づくりについて

五勝手屋について

今月のお菓子

かもめ唄

かもめ唄

昭和55年公開の映画【男はつらいよ 寅次郎かもめ歌】。26作めの物語は、ここ江差町のかもめ島から始まります。その“かもめ”を夏のお菓子に。マドンナは伊藤蘭さんです。

※江差町 五勝手屋店頭にてお買い求めいただけます。

遠き島より

遠き島より

“名も知らぬ 遠き島より 流れ寄る 椰子の実ひとつ” 島崎藤村作詞の【椰子の実】の景色をお菓子に。海は錦玉、砂浜は羊かん、椰子の実は小豆の鹿の子で表現しています。

※江差町 五勝手屋店頭にてお買い求めいただけます。

夕まずめ

夕まずめ

海が静かで魚がよくとれる時間帯を釣り用語でこう言います。薯蕷饅頭に描いたのは、夕陽の差す水面に群れる鮎の姿。夕まずめによく釣れますが、どうかヒグマにはお気をつけて。

※江差町 五勝手屋店頭にてお買い求めいただけます。

メークインの花

メークインの花

隣まちの厚沢部町はメークインの産地。この時期は葉の茂るメークイン畑にかわいらしい紫の花が色を添えます。収穫まで、あともう少し。おいしいいもがゆっくり育っています。

※江差町 五勝手屋店頭にてお買い求めいただけます。

茂尻遺跡

茂尻遺跡

江差町にある縄文遺跡群【茂尻遺跡】をモチーフに、縄文模様をつけた中花生地でヘーゼルナッツの羊かんをはさみました。遠い時代の痕跡に想いを馳せるお菓子です。

※江差町 五勝手屋店頭にてお買い求めいただけます。